お知らせ

2020年09月01日
コラム

働く女性のキャリア心理学vol.7

“職場の先輩から学ぶ”

ロールモデルを探してステキな将来像をつくりましょう

最近では多くの職場で、メンター制度やブラザーシスター制度が導入されています。メンターとは“人生経験が豊かな人、指導者、助言者、教育者、支援者”を意味します。先輩が後輩に仕事を教えたり心理的なサポートをすることで、新入社員を早く一人前に育てようとするわけです。

働く人がキャリアを発達させるうえで、上司からの働きかけも重要ですが先輩の役割も、とても影響力があります。専門的スキルをはじめ、対人関係スキル、問題解決スキル、社会人としてのマナーなどをメンターから学ぶことができるからです。

同性のメンターがより効果的といわれますから、皆さんも、ステキな女性の先輩をみつけてください。社内だけでなく広く周囲を見渡すと、きっと自分のあこがれの働く女性がみつかるはずです。きっと自分のあこがれの働く女性が見つかるはずです。そして、5年後、10年後の自分を重ね合わせ、職業人としての自分、女性としての自分について、イメージをふくらませてみましょう。

ページの上部へ