お知らせ

2020年04月01日
コラム

働く女性のキャリア心理学vol.2

“気難しい先輩や上司、あなたならどうする?”

相手の行動パターンを予測し、対応を準備しよう​

“人間関係”は、多くの職場で悩みやストレスの第1位です。なぜでしょう?1つには、多くの人が職場での人間関係に過剰な期待をもつからです。

女性は、特にこの傾向があります。“尊敬できる上司や気の合う仲間と一緒に働きたい”と思うのは当然ですが、実際にはどの職場にも“気難しい先輩や上司”がたくさんいます。また、気の合わない人ともうまく仕事をすすめなくてはなりません。

友達や仲間は“ピアグループ”(仲良し集団)ですが、職場の人はあくまでも“ワークグループ”(仕事をする集団)なのです。まずは割り切ることです。その上で、苦手な人の行動傾向を分析しておきましょう。先手必勝!相手の行動を予測し、自分の対応を準備しておけば、彼らに振りまわされることなく、客観的に行動を受け止めることができるはず。“私だったら、部下や後輩にはもっとこうしてあげるのに…”と反面教師として彼らから学ぶのも手です。

あなたの上司はどんなタイプ?

一般に上司の行動パターンは「仕事中心」と「人間中心」に分けられます。両方とも備えている上司もいますが、どちらかに偏っている上司もいます。あなたの上司の行動パターンをチェックしてみましょう!会社がイメージと違っていた

~ 仕事中心の行動パターン ~

  • 指示や命令を与える
  • 仕事ぶりのまずさを責める
  • 最大限に働かせる
  • 仕事の締め切りに厳しい
  • 規則を守らせようとする

~ 人間中心の行動パターン ~

  • 部下を精神的にサポートする
  • 部下を公平に扱う
  • 頑張ったときにほめてくれる
  • 部下を信頼している
  • 部下の個人的な問題に気を配る
ページの上部へ