お知らせ

2019年11月01日
コラム

働く女性のポジティブ心理学vol.6 〜ストレス解消の健康的なメニューをたくさん作ろう〜

今回はストレスの対処法(ストレスコーピング)について考えましょう。

ストレスが大きいなと思ったとき、あなたはどんな行動をとっていますか?

ストレスの元になっていることをすぐに解決できるなら、それにこしたことはありません(問題解決型のコーピング)。でも、簡単に解決できないときは、気持ちを上手に切り替えることも大切です(感情焦点型のコーピング)。

ポイントは、できるだけ多様な、しかも健康的なコーピングを身につけておくこと。下記に心理学的に効果があるとされるストレス解消法を紹介します。参考にして自分ならではのストレス解消メニューを作ってください。

ただし、心身が休まって元気が出てきたら、冷静にストレスとなる出来事を見つめ直しましょう。「あせらずできることから解決する」「自分を変えてみる」「その出来事にプラスの面を見つける」「信頼できる人にアドバイスしてもらう」など積極的なコーピングができるといいですね。

ずっと避け続ける、グチばかりこぼす、周りが悪いと嘆く、といった行動は精神的健康に悪影響を及ぼします。

心理学的に効果があるとされるストレス対処法(ストレスコーピング)

実現できないときは、想像するだけでも効果があります!

  • 親しい人とのおしゃべり
  • おいしいものを食べる
  • 入浴でリラックス
  • アロマテラピー
  • 好きな音楽を聴く
  • ペットと遊ぶ
  • 自然に触れる(森林浴、ハイキングなど)
  • 体を動かす(ウォーキングやスポーツ)
ページの上部へ