講座情報

2019年5月24日(金)開催

女性みらい活躍フォーラム

主催/金城学院大学 女性みらい研究センター
後援/名古屋市

社会における女性活躍の推進が要請される一方、働く現場では様々な課題が山積しており、女性管理職の登用や女性リーダーの育成は進んでいないのが現状です。

そこで、女性みらい研究センターでは、女性リーダーに関する学術的な知見の提供、女性活躍推進企業の事例報告、関係者の交流会をとおして、地域の企業の女性活躍推進に貢献したいと考え本イベントを企画しました。

第Ⅰ部 13:30~14:30 専門家による講演

下記の2名が各30分程度の講演を行います

演題
「女性リーダーシップ研究の動向と課題」

講師
宗方 比佐子 金城学院大学 教授
金城学院大学 女性みらい研究センター長

横浜国立大学教育学士。東京都老人総合研究所研究助手を経て、名古屋大学大学院教育学修士。専門は、社会心理学、産業・組織心理学。主な研究テーマは、女性のキャリア発達、女性リーダーに対するステレオタイプ的認知と偏見、職場のストレスマネジメントなど。著書は、「女性が学ぶ社会心理学」、「キャリア発達の心理学」、「女性のためのライフサイクル心理学」、「ジェンダーの発達心理学」、「経営組織心理学」、「産業組織心理学ハンドブック」、「キャリアカウンセリングの理論」など。

演題
「今後の社会で求められるリーダーシップ能力と意味深い仕事」

講師 モディカ 静香 京都情報大学院大学 教授
バージニア大学 ダ―デン・スクール・オブ・ビジネス講師

同志社大学文学士、ハーバード大学大学院教育学修士、バージニア大学大学院高等教育学博士。フルブライト国際教育管理者プログラム賞受賞。日本国際大学とバージニア大学で、国際教育・広報・医学研究管理・教員/学生支援・人事・財務・リーダーシップやビジネス・ケース研究・開発など多方面にわたる職種に従事。その後、i.m.i. institute, LLCを創設し、組織行動論・リーダーシップ分野で教鞭を執る他、リーダーシップや組織開発に関連する研修プログラムやコーチングを提供。研究課題:意味深い仕事と高性能の関係

第Ⅱ部 14:30~15:40 女性活躍推進企業の事例発表

アイカ工業株式会社・トヨタファイナンス株式会社・リゾートトラスト株式会社

第Ⅲ部 15:40~16:30 交流会

第Ⅰ部、第Ⅱ部の参加者と講師、事例発表企業の方々と茶話会形式で自由に交流していただきます。(無料)

フォーラム終了後 17:00~18:30 「仕事の意味について考える」ワークショップ

モディカ 静香講師によるワークショップを開催します。参加費は無料ですので、ふるってご参加ください。

開催概要

日時・会場 5月24日(金)13:30〜16:30
金城学院大学 

※大学校内及び近隣に駐車スペースはございませんので公共交通機関でのご来場をお願いいたします

申し込み 申込みフォームよりお申込みください。
ページの上部へ